握力器具ハンドグリップおすすめ!

この記事は2分で読めます

106-154-68-179
Pocket

スポンサードリンク

本格的に自宅で筋トレをしていて、順調に行けば行くほど握力が必要になりますよね。

僕もダンベルトレーニングを行っていて重さを上げているのですが、鍛えたい筋肉に負荷をかける前に握力の方が限界に来て筋肉追い込めなかったりします。

なんで僕は握力器具のハンドグリップを買おうと思いました。
最初は100均の20kgのを買ったのですが、 ダメダメだった理由と1000円ちょっとで僕は購入したおすすめの握力器具ハンドグリップを紹介したいと思います♪

握力器具ハンドグリップは100均で買うな!

意外と100円ショップに行ってみると握力器具ハンドグリップって売ってありますよね?

5kg、10kg、15kg、20kgと5kgおきにラインナップがあって、もう高い握力器具なんて買わなくていいじゃん!なんて思ってしまうのですが、使ってみて良いのは最初だけで、本格的にトレーニングを開始した場合、僕は週に2回ほど握力のトレーニングをしていたのですが一か月ほどで壊れてしまいました。

しかも微妙にゴミの分別が燃えないゴミで、ゴミを出し忘れをしたら部屋の片隅にずっとハンドグリップがあって、なんだかなぁみたいな気持ちになりました。

なので僕は、本格的に重量も自分に合わせられて、なおかつリーズナブルな握力器具のハンドグリップをアマゾンで探したら、僕の望みを全て叶えるハングクリップを発見しました。

握力ハンドグリップのおすすめ!

僕は Amazon で購入した握力kgハンドグリップは「ハンド グリップ 握る器具 テニスグリップ 握力 鍛えるフィットネス 5-60kg器具 トレーニング リハビリ用器具男女兼用」

すげー長い名前で分かりにくいんだけど、5キロから60 kg まで自分で負荷を調整することができます。

なにより、僕が一番驚いたのはその安さです。

1000円ちょっとですよ。しかも二つで。

本当に2つキチンと入っているのかな?

本当に2つはいっていました!

 

ひとつあたり約500円で負荷調整もバッチリ!

いや~。100均の最大負荷20kgなんて比べ物にならないくらい負荷が来ます!

握力が付けば、他のトレーニングも効率的に行うことが出来るので、今回の決断は良かったと思います。

 

スポンサードリンク
106-154-68-179
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。