ケトルベルは鉄人倶楽部、IVANKO(イヴァンコ)、NISHI(ニシ・スポーツ) 、IROTEC(アイロテック) 、ケトルベル魂どれが良いか?

この記事は2分で読めます

106-154-68-179
Pocket

スポンサードリンク

ここ最近、熱くなっているのが「ケトルベルトレーニング」です。

実際にダンベルからケトルベルに移行する方も多くいますが、ケトルベル業界では、鉄人倶楽部、IVANKO(イヴァンコ)、NISHI(ニシ・スポーツ) 、IROTEC(アイロテック) 、ケトルベル魂の5強がしのぎを削っている状態です。

そこで、今回は、初めてケトルベルを購入しようと検討している方のために、ケトルベルの比較を行ってみました。

 

ケトルベル比較の前に、ケトルベルトレーニングって何?

ケトルベルとは、球体のおもりにヤカンのような取っ手がついているので、(英語ではヤカンはKettle:ケトル)ケトルベルといいます。

球形のスタイルと取っ手という組み合わせから、ダンベルとは違った負荷を筋肉にかけることができ、アメリカで大流行したのが筋トレメニューに加わったきっかけです。

 

これまでの重量トレーニング以外にも、ウォーキングやダンスなどの有酸素運動を組み合わせやすいので、これまでにない「新たな筋トレ法」として、最近は注目を集めています。

イメージがわくように10種類のトレーニング紹介動画を載せておきます。

意外とケトルベルって、大きいですよね^^

 

鉄人倶楽部、IVANKO(イヴァンコ)、NISHI(ニシ・スポーツ) 、ケトルベル魂比較

 鉄人倶楽部  NISHI(ニシ・スポーツ)  IROTEC(アイロテック)  ケトルベル魂  IVANKO(イヴァンコ)
錘の幅  2~10  4~16  4~24  4~40  4~48
8kg価格  ¥2,145  ¥4,834  ¥4,320  ¥3,500 ¥4,614
送料  通常配送無料  通常配送無料  関東への配送料無料   ¥ 980 関東への配送料  通常配送無料
アマゾン評価  11件中☆4.5  0件中☆?  2件中☆4.5 22件中☆4.5 4件中☆5
コメント 重量が10kgまでだが、コストパフォーマンスは一番!
初心者はこちらがお勧め!
値段が高い事と、評価がないので、もう少し販売実績を見てからの購入が無難。 重量が24kgまでということと、値段も中くらい。
絶対に、コレ!という決め手が欲しいところ。
重量が40kgまであり、かつ、コスパもまあまあ。
初心者~上級者までオールラウンドに対応できる。
名前が個人的に好き。
重さは最も幅がある、驚きの48kgまで対応。
とにかく、かっこよさそうな感じ。
けど、平均すると少し高め。
ダンディセレブマッチョにおすすめ。
購入先

※平成28年9月1日現在のアマゾン情報を参考にしコメントを記入しています。

 

以上、まとめた私なりの答えは、初心者はコスパが高い、「鉄人倶楽部」が良いかと思います。

また、継続的に重さを挙げていきたいと考えている方は、コスパが良く重量も豊富にある「ケトルベル魂」が良いかと思います。

 

以上、ケトルベルは鉄人倶楽部、IVANKO(イヴァンコ)、NISHI(ニシ・スポーツ) 、IROTEC(アイロテック) 、ケトルベル魂どれが良いかについて、私なりの考察をお伝えしました。

 

スポンサードリンク
106-154-68-179
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。